日産は「子」のままでいいか
本社コメンテーター 中山淳史

ゴーン元会長逃亡
中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2020/1/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レバノンに逃亡後、連日のようにメディアに登場する日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告。その「いとこ」という人に以前、会ったことがある。元会長より10歳年上の元銀行家で、こう話していた。

「我々は古代フェニキア人の末裔(まつえい)であることに誇りを感じる。カルロスもきっと同じ思いだ」。フェニキア人は現在のレバノン一帯に居住し、古代地中海貿易を支配した海洋民族だ。アルファベットを欧州に伝え、商業革…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]