福岡県高体連理事長が飲酒事故、地検が在宅起訴

2020/1/17 17:19
保存
共有
印刷
その他

福岡県高校体育連盟の理事長で県教育委員会職員だった2019年9月、飲酒運転で事故を起こしたとして、福岡地検が道交法違反(酒気帯び運転)などの罪で、菰田剛元理事長(51)を在宅起訴していたことが17日、地検などへの取材で分かった。19年12月26日付。

県教委によると、同年11月に停職12カ月の懲戒処分とし、依願退職した。県教委は処分を匿名で公表し、県高体連は事案自体を公表していなかった。県高体…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]