伊藤忠、AI企業出資で人型CGキャラ

2020/1/17 17:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事は画像認識向けの人工知能(AI)を開発するクーガー(東京・渋谷)と資本・業務提携し、デジタル技術で人手不足を解消するサービスを今夏にも提供する。人のしぐさや表情をAIで解析し、モニターなどの画面に映すCG(コンピューターグラフィックス)の人型キャラクターと音声対話できるソフトを飲食店や小売店、介護施設に展開する。

伊藤忠はクーガーに1月末にも出資する予定。出資額は数億円の見込みで、出資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]