沖縄でキス養殖 水産卸のクラハシ、福山大と連携

2020/1/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水産卸のクラハシ(広島県福山市)は福山大学(同)と取り組む沖縄でのシロギスの養殖を本格化させる。まず水温などを調整して1月下旬から産卵を促す。暖かい沖縄は本州に比べてキスの成長が早いといい、約1年で成魚に育て、2021年から出荷する。順次通年出荷できる体制を整え、地元漁師の6次産業化を支援すると共に、自社の主力商材に育てる。

同社は14年、モズクの仕入れで縁があった沖縄・伊平屋島に地元漁協などと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]