死刑8割が容認 終身刑導入でも存続5割 内閣府調査

2020/1/17 17:00
保存
共有
印刷
その他

内閣府は17日、「基本的法制度に関する世論調査」の結果を発表した。死刑制度について「死刑もやむを得ない」と回答したのは80.8%で例年と同水準だった。死刑制度を「廃止すべき」と回答した理由として最多は「裁判に誤りがあったとき、死刑にしてしまうと取り返しがつかない」で50.7%だった。

「死刑もやむを得ない」と回答した理由の最多は「死刑を廃止すれば、被害を受けた人やその家族の気持ちがおさまらない」…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]