宝酒造、静岡特産の甘夏をチューハイに 21日発売

2020/1/17 16:35
保存
共有
印刷
その他

宝酒造は静岡市特産の甘夏「スルガエレガント」を使ったチューハイを静岡、神奈川、山梨の3県限定で21日に発売する。330ミリリットルの瓶入りで、参考小売価格は250円(税別)。「寶(たから)CRAFT」ブランドの新商品として、年間で9万6000本の販売を計画している。

静岡市特産の甘夏を使ったチューハイを試飲する川勝平太知事(中)ら(16日、静岡市)

地域限定で21日に発売する「寶(たから)CRAFT静岡スルガエレガント」

スルガエレガントは静岡市の育種家が1970年に開発した、わせの甘夏。糖度が高く、味が濃厚なのが特徴だ。2018年には216トン出荷された。JA静岡市が商標権を持ち、規格外のスルガエレガントを使った加工品の開発に力を入れている。

発売に先だって16日、静岡県の川勝平太知事に贈呈した。試飲した川勝知事は「春の香りがする。冷えているとおいしく、若い人に人気が出そうだ」と話した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]