2/20 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 円下落、10カ月ぶり112円台 景気減速、新型肺炎懸念で[有料会員限定]
  2. 2位: 「日経平均優位」に潜む危うさ 先物空中戦、相場かく乱[有料会員限定]
  3. 3位: 前田道路、増配で「資産価値下げ」実るか 前田建TOB対抗[有料会員限定]
  4. 4位: 海外買収、大型案件相次ぐ 減損リスクも[有料会員限定]
  5. 5位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
2月20日 143.645 +0.447

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

カカオ豆、アフリカ2強が鮮明に アジアはシェア低下
商品部 黒瀬幸葉

2020/1/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

チョコレート原料となるカカオ豆。生産量1位のコートジボワールと2位のガーナの増産が鮮明となっている。カカオ豆は両国の主要産業のため生産量はもともと多かったが、この10年間でさらに拡大。世界需給は緩み、国際相場の上値を抑える状況になっている。一方、2強の増産の裏でアジアの生産量は減少の一途をたどる。主産国インドネシアでカカオ豆の輸出税導入や他の作物への転作が進んだことが背景にある。

カカオ豆は赤道…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

読まれたコラム