/

この記事は会員限定です

高等教育無償化の新制度 学生と大学、双方にリスク

浜名篤・関西国際大学長

[有料会員限定]

4月から「高等教育の就学支援制度」(高等教育無償化制度)が始まる。関西国際大学の浜名篤学長は新制度は学生個人にも大学にも問題が多いと指摘する。

 ◇

「高等教育の就学支援制度」は「意欲ある子どもたちの進学を支援するため、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校を無償化する方針」から始まった政策である。

制度は(1)授業料等減免制度の創設(2)給付型奨学金の支給の拡充の2つからなる。対象となる学生(個人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2267文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン