/

この記事は会員限定です

完全自動運転、歩道で実用 ZMPが国内発売へ

[有料会員限定]

自動車を巡る次世代技術「CASE」がIT(情報技術)やエネルギー、不動産など幅広い業種に変革をもたらしうるものとして関心を集めている。CASEの普及はどんな未来につながり、開発はどこまで進んでいるのか。分野ごとに検証した。初回は自動運転。車道での普及には時間がかかるが、歩道用の車両は近く実用化される。

ハンドルもアクセルもブレーキもない。腰掛けて、タブレット端末の地図をタップするだけで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1709文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン