小泉環境相の育休取得、都知事「モデルになって」

2020/1/17 15:45
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は17日の記者会見で、小泉進次郎環境相の育児休暇の取得について「応援したい。家族、社会のあり方に一石を投じている」と述べた。小池氏は欧州などでは政治家の育休が当然視されているとして「テレワークや短時間勤務のモデルになって(ほしい)。発信力のある進次郎さんだから」とも強調した。

記者会見する小池氏(17日、都庁)

第1子が誕生した小泉氏は、今後3カ月間に合計2週間分の育休を取る意向を表明した。都は2019年末に発表した長期戦略ビジョンで、18年に17%だった男性の育休取得率を30年に90%台にする目標を掲げている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]