/

キユーピー、からしマヨネーズの味を17年ぶりに変更

キユーピーの和からしを使用した「キユーピー からしマヨネーズ」

キユーピーは2月、定番商品の「からしマヨネーズ」の味を17年ぶりに変更する。従来品に使用してきたイエローマスタード(洋からし)に、納豆やおでんに使う辛みの強いオリエンタルマスタード(和からし)を加えて辛みを追加した。焼きそばなど用途の広がりに対応した。新商品「キユーピー からしマヨネーズ」を2月6日に発売し、年間で7億円の販売を目指す。

キユーピーは1987年「キユーピー マスタードマヨネーズ」を発売。当初はソーセージやハムに合うマヨネーズとして、ホットドッグやサンドイッチへの使用を想定して開発した。近年は焼きそばやお好み焼きなど新しい用途が広がっており、発売から33年を迎えるのを機に、味の全面リニューアルを決めた。

6日発売の新商品の内容量は200グラムで参考価格は205円。全国のスーパーストアなどで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン