[FT]英当局、LIBOR廃止で金融機関の監督強化

FT
2020/1/17 15:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国金融当局はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)廃止を巡り、大手の銀行と保険会社に対する働きかけを一段と強化した。かつて不正操作問題の温床となったLIBORの廃止を2021年までに実現するため、対応強化を求める施策の一環だ。

イングランド銀行(中央銀行)と金融行為監督機構(FCA)は16日に出した声明の中で、金融機関の上級管理職に対して、LIBOR依存から脱却し、廃止期限の21年末までに確実に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]