/

ビットコイン8800ドル超え オプション取引開始で思惑

代表的な暗号資産(仮想通貨)ビットコインの価格が上昇している。17日には8800ドルを超え、2カ月ぶりの高水準となった。米シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が13日からビットコインのオプション取引を始め、機関投資家の資金流入が期待されているようだ。

ビットコインの価格は年末年始に7500~8000ドルで推移していた。オプション取引は現物資産の価格変動リスクのヘッジなどに活用できる。主要市場での取引開始で「機関投資家がビットコイン投資に参入しやすくなる」(仮想通貨交換業者)との期待が膨らんだ。

一方、国際通貨研究所の志波和幸主任研究員は「決済手段としての実需が乏しく、本来価値の測定も難しいため、オプション取引は盛り上がりにくいだろう」とみる。ビットコインの流通市場に厚みが出るかは、オプション取引の動向が1つのカギとなりそうだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン