民営化委員長、事業モデル検討を要請 郵政3社長に

2020/1/17 13:43
保存
共有
印刷
その他

政府の郵政民営化委員会の岩田一政委員長は17日の記者会見で、日本郵政の増田寛也社長ら郵政グループの新経営陣に長期的な事業モデルの検討を求めた。増田氏と日本郵便の衣川和秀社長、かんぽ生命保険の千田哲也社長に対し「民営化の終了時にどういったビジネスモデルを展開しているか3人で共有してもらいたい」と注文した。

かんぽの保険商品の不適切販売について「抜本的に解決できれば新しいステップにつながる可能性も秘…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]