カナダなど5カ国、イランに補償要求 航空機撃墜で

2020/1/17 3:58
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】ウクライナ国際航空の旅客機がイランに撃墜されたことを受け、多くの犠牲者が出たカナダや英国など5カ国の外相らは16日、「イランは全責任があることを認識し、補償も含めた犠牲者家族らへの義務を果たすべきだ」とする声明を発表した。透明性のある捜査によって真相を究明し、説明責任を果たす必要があるとも指摘した。

カナダ、ウクライナ、スウェーデン、アフガニスタン、英国の外相や代表者が16日…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]