独メルケル政権、脱石炭へ地方政府と合意 企業にも補償

ドイツ政局
2020/1/17 1:21
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル政権は16日、遅くとも2038年までに脱石炭火力を実現する計画について、石炭を産出する4つの州政府と合意に達したと発表した。4つの州に構造転換を後押しするための投資などで計400億ユーロ(約4.8兆円)を拠出することが柱となる。RWEなどのエネルギー会社にも計43億5000万ユーロを補償する方針だ。

38年までの脱石炭火力や地方への400億ユーロの支援は、1年…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]