憲法改正、今後1年で「相当な成果期待」 首相、党会合で意欲

憲法改正
2020/1/16 21:30
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は16日、自民党中央政治大学院の会合であいさつし、国会での憲法改正を巡る論議を今後1年ほどで進展させたいとの考えを示した。同大学院が2021年2月まで憲法に関する講座を開くのを踏まえ「国会における議論はそれまで待つ必要はない。来年の講座終了時には相…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]