トルコ中銀、0.75%利下げ 5会合連続

トルコショック
2020/1/16 21:30
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=木寺もも子】トルコ中央銀行は16日、主要な政策金利の1週間物レポ金利を0.75%引き下げ、11.25%とした。利下げは5会合連続。かねてエルドアン大統領が求める1桁台の金利に近づいた。景気浮揚を狙うが、政策金利から物価変動の影響を除いた実質金利はほぼゼロかマイナスになっており、通貨リラの下落リスクが高まるとの指摘もある。

中銀は声明で「インフレ率の変化は、おおむね想定通りだ」と…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]