/

星野が暫定2位発進 SMBCシンガポールOP

SMBCシンガポールオープン(16日・セントーサGCセラポン=7397ヤード、パー71)

アジアツアーと共同開催で、5年連続の日本ツアー開幕戦。7月の全英オープン(ロイヤルセントジョージズ)出場権が有資格者を除く上位4人に与えられる。雷接近のため1時間15分の競技中断があり、一部の選手がホールアウトできず、日没サスペンデッドとなった。

第1日、3番でティーショットを放つ星野陸也。5アンダーで2位(16日、セントーサGC)=共同

18ホールを終えた中では65でコウスケ・ハマモト(タイ)が単独首位、1打差で星野陸也ら4人が追う。ほかの日本勢は石川遼、池田勇太、宮里優作、市原弘大、稲森佑貴、大槻智春がいずれも69で15位グループにつけている。石川と同組で回ったリオデジャネイロ五輪金メダルのジャスティン・ローズ(英国)は68で銀のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)らと並び9位発進。(賞金総額100万米ドル、優勝賞金18万米ドル、出場156選手=うちアマ3人)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン