CLTで建築、新本社がモデル 岡山の銘建工業

2020/1/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木製建材のCLT(直交集成板)最大手の銘建工業(岡山県真庭市)は、本社工場内に集成材やCLTをふんだんに使った新本社の運用を開始した。本社工場の敷地内の4カ所の事務所を1カ所に集約、CLTを使った建築のモデルにも位置づける。2021年には新たなバイオマス発電所も建設、環境保全型の事業スタイルを売り込む。

新社屋は木造2階建て。高さ約8メートル、幅(南北)約25メートル、奥行き(東西)約20メート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]