ふるさと納税クラウド調達 埼玉県内で活用相次ぐ

2020/1/16 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県内の自治体でふるさと納税を活用したクラウドファンディング(CF)の動きが広がっている。一般的なふるさと納税とは異なり、寄付金の使い道を被災地復旧支援など特定事業に限定できるため、目的に共感した人から寄付を募りやすい。地域の課題解決に向け、資金を集める新たな手法として注目を集めている。

戸田市は12月、台風19号で被害を受けた彩湖・道満グリーンパークの復旧に向けCFを使ったふるさと納税の募集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]