在留資格の虚偽申請容疑 行政書士ら逮捕、京都

2020/1/16 19:25
保存
共有
印刷
その他

外国人の在留資格を不正に取得するため虚偽の申請書を作って入管に提出したとして、京都府警は16日までに、行政書士、西秀樹容疑者(46)、ネパール国籍のアディカリ・ニーラム容疑者(26)ら男女計3人を入管難民法違反(虚偽申請)の疑いで、逮捕した。

逮捕容疑は2018年6月と19年6月、大阪出入国在留管理局京都出張所に「(ニーラム容疑者が)京都市内の旅館で、広報やホームページの運営管理業務…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]