新幹線整備方式「5択で議論」 国交省、佐賀県に提案

2020/1/16 18:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)をめぐり、佐賀県と国土交通省は16日、佐賀県庁で今後の協議の進め方について事務レベルで面談した。国交省は「フル規格に限らず、スーパー特急など5つの整備方式について論点整理し、真摯に協議する」(足立基成幹線鉄道課長)と柔軟な姿勢を示し、月に1~2回の実務者協議などを提案。佐賀県が合意すれば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]