大阪都構想、4月に出前協議会 市民から意見募集

2020/1/16 18:57
保存
共有
印刷
その他

大阪市を廃止して4つの特別区を設置する「大阪都構想」を巡り、大阪府・市は16日、都構想の制度案について市民の意見を聞く出前協議会を4月に4回開催することを決めた。都構想の制度設計を議論する法定協議会(法定協)の各会派の代表者が同日の会合で了承した。

出前協議会は淀川区民センターなど市内4カ所で開催する。府知事・市長のほか、法定協の会長や各会派の代表者が出席。府・市が制度案の内容や、住民投票までのスケジュールなどを説明し、市民らの意見を聴取して制度のとりまとめの参考にする。

代表者会議では、31日に法定協を開くことも決めた。都構想の設計図となる協定書案や、住民投票から都構想実現の日までの工程表についても話し合うことが決まった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]