北海道で宇宙食開発、エア・ウォーター十勝食品など

2020/1/16 18:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品加工のエア・ウォーター十勝食品(北海道更別村)と十勝スロウフード(清水町)が宇宙食を開発している。レトルトのハンバーグで具材は9割以上が北海道産だ。2020年中に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の認定を得ることを目指す。

十勝スロウフードのハンバーグをエア・ウォーター十勝食品がレトルト処理する。賞味期間は約2年。商品は完成しており、今後は工場の立ち入り検査や過酷な環境下での試験をする。早けれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]