東京の東部5区、国交相に荒川の鉄道橋架け替えで要望

2020/1/16 18:31
保存
共有
印刷
その他

東京都の江戸川、墨田、江東、足立、葛飾の東部5区は16日、荒川の鉄道橋の架け替え事業を推進するよう赤羽一嘉国土交通相に要望書を提出した。各区長らは台風などによる水害のリスクが高まっているとして、架け替えに伴う堤防強化の早期実現も要請した。

今回事業の推進を求めた京成本線の荒川橋梁付近の堤防は周辺の堤防よりも低く、洪水時の危険性が高くなっている。2019年に発生した台風19号では、荒川の観測所で過去最高を上回る水位を記録した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]