東電、小早川社長を厳重注意処分 台風15号巡り

2020/1/16 18:25
保存
共有
印刷
その他

東京電力ホールディングスは16日、2019年9月の台風15号で大規模停電の復旧見通しを誤ったとして、小早川智明社長を厳重注意処分にした。東電は停電への対応を検証する社内委員会を立ち上げていた。同日付で結果を公表し、小早川社長が現場の状況把握が不完全なまま復旧見通しを公表したと結論づけた。

送配電事業を担う東京電力パワーグリッドの金子禎則社長…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]