/

この記事は会員限定です

シモジマの4~12月期、営業益17%減 消費増税でレジ袋振るわず

[有料会員限定]

包装資材商社のシモジマは2019年4~12月期の連結営業利益が前年同期比17%減の7億円程度になったようだ。昨年10月の消費増税で消費マインドが冷え、レジ袋などの需要が減っているという。包装資材メーカーの買収に伴う費用も響いた。

化成品・包装資材事業の取引先は中小の雑貨店や飲食店などが多い。消費増税で客足が落ちているとみられ、レジ袋などは増税前の駆け込み需要を上回る規模の減収になっているという...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン