東京都内の花粉飛散量、19年の6割程度 都が予測

2020/1/16 18:12
保存
共有
印刷
その他

東京都は16日、2020年春の都内での花粉の飛散量が19年春の6割程度になるとの予測を発表した。スギやヒノキの花粉が飛び始める時期は2月14~18日ごろで、例年と同時期になる見通しだ。都は19年夏の日射量などに基づいて予測した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]