神奈川県の待機児童、603人減 19年10月時点

2020/1/16 17:41
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は16日、2019年10月時点の県内の待機児童数が3190人と、18年10月に比べて603人減ったと発表した。企業が従業員や地域住民などの子どもを預かる「企業主導型保育施設」が増えたほか、認可保育所の整備も進み、子どもの受け入れ人数が増えた。

政令市の待機児童数は横浜市(同303人減の1352人)や川崎市(同55人減の197人)、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]