/

この記事は会員限定です

建設業のヤマウラ、人材育成を自社でシステム化

[有料会員限定]

総合建設業のヤマウラは人材育成に自社開発した独自の教育システムを取り入れる。業務に関する一般知識から専門知識までを体系的に整理し、若手社員を中心に専用のeラーニングシステムで学べるようにした。技術系を中心とした人手不足が続くなか、社員が成長しやすい環境を整えて人材確保にもつなげる。

「ヤマウラアカデミー」と銘打った人材教育システムを整備した。2019年度から約360人の全社員を対象に実施。なかでも入社3年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン