2/27 15:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,122,879億円
  • 東証2部 70,238億円
  • ジャスダック 91,454億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率14.55倍15.25倍
株式益回り6.87%6.55%
配当利回り2.08% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,948.23 -477.96
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
21,920 -410

[PR]

マーケットニュース

フォローする

現状認識に潜むワナ(大機小機)

2020/1/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不確実性の時代である。2020年は安全保障、経済ともに今までに増して先行きの見通せない展開が予想される。大切なのはまず、現状認識が正しいかどうかだろう。

まず安全保障だ。日米同盟は戦後最良といわれるが本当か。3度の米朝首脳会談を経た金正恩(キム・ジョンウン)委員長は米国を甘く見始めている。国連安全保障理事会決議は北朝鮮にあらゆる弾道ミサイル発射を禁じているのに、短距離ミサイルは発射し放題だ。看過…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム