スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

フクヒロ、スタイル貫き切符目前 バド女子複

Tokyo2020
2020/1/16 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全ての五輪競技を通じても屈指の代表争いといえるのが、強豪ペアひしめくバドミントン女子ダブルスの2枠を巡る戦いだ。そんな厳しい選考レースで、福島由紀と広田彩花(ともにアメリカンベイプ岐阜)の「フクヒロ」ペアがいの一番にゴールに飛び込もうとしている。16日現在の五輪ランキングは堂々1位。五輪や世界選手権などビッグタイトルには無縁だが、長丁場の戦いはペアの強みを浮かび上がらせた。

26歳の福島と25歳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
東京五輪日本代表に決まり笑顔で撮影に応じる、男子58キロ級の鈴木セルヒオ(右)と同68キロ級の鈴木リカルド兄弟=共同共同

 東京五輪で20年ぶりのメダルを目指すテコンドー日本代表に異色の経歴の兄弟が名を連ねた。日本人の父とボリビア人の母を持つ58キロ級の兄・鈴木セルヒオ(25、東京書籍)と68キロ級の弟・リカルド(19、 …続き (2/14)

スケートボードの世界選手権、男子パーク準決勝で演技する平野=共同共同

 スノーボードで冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が、夏冬両五輪出場に向けて歩みを進めている。東京五輪で新たに採用されたスケートボード男子パークの五輪ランキングでは、最新の2019年 …続き (2/13)

バドミントン男子シングルスの桃田賢斗共同

 遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷し、実戦復帰を目指しているバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が右眼の眼窩(がんか)底を骨折し、手術を受けていたことが8日、分かった。所 …続き (2/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]