スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

フクヒロ、スタイル貫き切符目前 バド女子複

Tokyo2020
2020/1/16 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全ての五輪競技を通じても屈指の代表争いといえるのが、強豪ペアひしめくバドミントン女子ダブルスの2枠を巡る戦いだ。そんな厳しい選考レースで、福島由紀と広田彩花(ともにアメリカンベイプ岐阜)の「フクヒロ」ペアがいの一番にゴールに飛び込もうとしている。16日現在の五輪ランキングは堂々1位。五輪や世界選手権などビッグタイトルには無縁だが、長丁場の戦いはペアの強みを浮かび上がらせた。

26歳の福島と25歳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
強化合宿で調整する阿部詩=共同
共同

 【デュッセルドルフ=西堀卓司】東京五輪代表選考会の一つとなる柔道のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(ドイツ)が21日、開幕する。各階級の1番手がこぞって出場、結果次第で代表が複数決まる可能 …続き (2/21)

昨年11月のグランドスラム大阪大会で優勝、五輪代表一番乗りを決めた=共同共同

 一線級がそろって出場し、21日に開幕する柔道のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(ドイツ)。五輪代表が決まるこの大一番を待たず切符を手にし、一足早く本番を見据えるのが女子78キロ超級の素根輝 …続き (2/20)

帰化選手同士でボールを争うファジーカス(左)とロシター。共に代表入りを狙う。

 バスケットボール男子日本代表に、実績あるBリーガーの帰化選手が次々と名乗りを上げている。いずれも日本の積年の課題だった得点力のあるビッグマンばかり。44年ぶりに出場する東京五輪で強豪と競り合うには不 …続き (2/20)

ハイライト・スポーツ

[PR]