/

曙ブレーキ、200人の早期退職募集

曙ブレーキ工業は16日、国内外で200人の早期退職者を募集すると発表した。対象となるのは2020年1月1日時点で同社と国内外の一部子会社で働く勤続3年以上で40歳以上の正社員など。募集期間は20年2月24日~3月9日で退職日は4月30日の予定。早期退職関連の費用を20年3月期に特別損失として計上する見込み。

同社は米国事業の不振で資金繰りが悪化し、事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)を申請し、19年9月末に銀行団から承認を得た。再建計画の一環として人員の整理を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン