/

ホギメディカル、純利益19%減 19年4~12月期 株式売却益が縮小

手術用品を手掛けるホギメディカルが16日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期に比べて19%減の45億円だった。株式の持ち合い解消を前年同期に大きく進めた反動で、有価証券の売却益が約20億円縮小した。

売上高は微増の280億円だった。主力の手術用キットの売り上げは3%増の171億円。手術の種類ごとに必要な材料を適切な順番にそろえ、これまで数時間かかっていた準備を30分程度に短縮できる「プレミアムキット」が伸びた。

不織布は競争激化などで減収だった。

営業利益は5%増の41億円。プレミアムキットのサンプル配布の費用を抑えた。

20年3月期の業績予想は据え置いた。売上高は3%増の379億円、純利益は12%減の53億円を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン