/

レクサス、東京・世田谷に新店舗 アパレルや雑貨も

「レクサス若林」(東京・世田谷)の納車スペースの隣には応接ルームがある

トヨタ自動車の直営販売店、トヨタモビリティ東京(TMT、東京・港)は高級車ブランド「レクサス」の新店舗「レクサス若林」(東京・世田谷)を22日に開く。1階に4台の認定中古車を展示するほか、アパレルや雑貨などを扱い立ち寄りやすいようにした。輸入車オーナーが多い地域で新たな顧客層を開拓し、シェア向上を目指す。

開放的な店舗デザインにしており、車両を6台展示できる。1階に4台程度の認定中古車を、2階に2台程度の新車を並べる。

購入可能なすべての認定中古車を検索できる専用ブースを設置した。都内のレクサス販売店で最大規模となる雑貨などの展示スペースを用意した。ポロシャツやバッグなど約120点を展示し、店内に気軽に入れるようにする。

2つの納車スペースを設置した。応接室が隣接しており、ガラス越しに車を見ながら商談することもできる。

レクサス店(中古車専売店含む)は、世田谷区内で3店舗目、都内では23店舗目となる。

同社は1月末をメドに商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」(東京・世田谷)内にレクサスの期間限定店を開き、販売店への誘客を狙う。輸入車ディーラーがひしめく激戦区で、若年層をターゲットに攻勢をかける。

昨年11月、レクサスとして4年ぶりとなる新店舗「レクサス浜田山」(東京・杉並)がオープンした。今春には新店舗「レクサス池上」(東京・大田)を開く予定。25年までに都内のレクサス保有者を現在の倍となる7万人に増やすことを目標にして販売網を広げる。(平塚達)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン