VRで認知症を疑似体験 幻覚におびえ、会話に傷つく

2020/1/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■距離感や状況つかめず、幻視も

認知症の人に偏見を持たず、自然に接したい。それには、当事者は周囲や世界がどのように見え、どんな行動をとってしまうのかを理解するのが大切だ。仮想現実(VR)映像で認知症の症状を疑似体験してみた。

昨年12月下旬。神戸市のしあわせの村で開かれた「認知症VR体験会」に参加した。認知症の人にやさしいまちづくりを目指す同市が、高齢者向け住宅を運営するシルバーウッド(千葉県浦安…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]