脱「株主第一」 日本が先導を 江田麻季子氏
世界経済フォーラム日本代表

私見卓見
2020/1/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業は誰のために経営するのか。株主第一主義の経営ではなく、従業員や顧客、地域社会など幅広い利害関係者に恩恵が行き渡るようにする「ステークホルダー資本主義」が今後重要になると考えている。利益の追求は重要だが、従業員の働きがいや環境問題にも配慮して長期にわたり持続可能な社会を実現することも、等しく求められる。1月にスイス・ダボスで開く世界経済フォーラム年次総会でも取り上げるテーマだ。

企業の重要な役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]