JAL、ファーストクラスラウンジ専用アプリの秘密

コラム(テクノロジー)
2020/1/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空(JAL)があらゆるモノがネットにつながる「IoT」を顧客満足(CS)の向上に生かす試みを始めた。まずはファーストクラスに乗る「上客」のCSを高めるスマートフォンアプリを2019年12月から20年2月まで試験的にリリースした。

■搭乗客の席を高精度測位

アプリ名は「JAL Lounge+(プラス)」。成田空港のファーストクラスラウンジ専用のアプリだ。JALのデジタルトランスフォーメーション…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]