マーク・モビアス氏が占う未来 有望な新興国投資先は
NQN25周年特別インタビュー

オピニオン
2020/1/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経QUICKニュース社(NQN)設立25周年を記念した特別インタビュー企画「2045年を占う」の第4回は、1980年代に世界初の新興国株ファンドを立ち上げ「新興国投資の教祖」と呼ばれるマーク・モビアス氏。人口という「資源」を持つ新興国が世界をリードすると指摘。通貨の信認の低下が金価格を押し上げるとの見通しも示した。(聞き手はNQNシンガポール 村田菜々子)

――新興国経済の先行きに強気です。25…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]