豊田自動織機の大西社長「フォークリフトもCASE」
(2020年針路を聞く)

2020/1/16 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「2020年はフォークリフトで自動運転や電動化、コネクテッドといった『CASE』対応を一層進めていく。人手不足に対応するため倉庫内に加えて外部でも自動運転できるフォークリフトの開発を進める。また電池とモーターで動く電動フォークリフトを引き続き拡販するほか、コネクテッド分野でも稼働時間から故障を事前予知する機能の拡充も検討する」

「20年の物流事業は、米中摩擦の影響でアジアが勢いを失う。さらに、リ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]