/

この記事は会員限定です

山形・蔵王温泉、通年集客へ街づくり会社

(気になる現場)

[有料会員限定]

蔵王温泉スキー場(山形市など)はバブル崩壊後、スキー客の減少が続いている。ここ数年、訪日外国人客の追い風があっても、スキー場会社は足並みがそろわず、資金難で設備も老朽化していた。そんな状況を尻目に、温泉街の若手経営者が街づくり会社を設立した。温泉の魅力を再発見し、地道な街づくりで通年型の観光地として再生を目指す。

「今年の暖冬は異常だとしても、冬に頼らないオールシーズンの観光地をつくる必要がある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1146文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません