博報堂系、販売に最適なインフルエンサーを見極め

2020/1/16 14:26
保存
共有
印刷
その他

博報堂傘下のインターネット広告会社、スパイスボックス(東京・港)はSNS上で影響力のある人物を宣伝に活用した「インフルエンサーマーケティング」を手掛ける企業向けに、最適なインフルエンサーを選定するサービスを始めた。顧客企業が訴求したい趣味嗜好をもつ人に効果的に商品情報を発信できるようにする。2020年に150社の受注を目指す。

インフルエンサーマーケティングは消費者向けのメーカーを中心に広がって…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]