/

この記事は会員限定です

Googleも欲しがった「東大ロボ集団」 その顔ぶれは

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

物流倉庫や飲食店から宇宙まで、ロボットの活躍の場が広がっている。開発を担うスタートアップ各社の源流をたどると、頻繁に行き着く1つの研究室がある。東京大学で「JSK」の略称で呼ばれる情報システム工学研究室だ。その技術力は米グーグルの折り紙つき。知られざる「東大ロボ集団」の実態に迫った。

宇宙飛行士を代替

武骨な胴体と2本の腕、足代わりの台車を備えたロボットがジッパーを開けて中身を取り出し、手先で器用にスイッチを操作す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3035文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン