香港政府、経済対策を連発 不満解消でデモ収束狙う

習政権
2020/1/16 13:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港政府が経済対策を連発している。14日には高齢者や低所得層に的を絞った100億香港ドル(約1400億円)の生活支援策を発表した。2019年8月以降に打ち出した5つの対策の予算総額は5千億円規模に膨らんだ。市民の不満を解消してデモの収束につなげる狙いがある。足元では過激な抗議活動は減っているものの、根本的な解決は遠い。

香港経済は米中の貿易戦争や長引くデモを受けて低迷し、19年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]