トヨタの移動革命、「空」に照準
米新興に430億円出資 ホンダとの違い鮮明に

2020/1/16 13:16
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は16日、「空飛ぶクルマ」を開発する米スタートアップ、ジョビー・アビエーションと提携すると発表した。3億9400万ドル(約430億円)を出資し、生産技術や電動化のノウハウを供与し、機体の早期量産を目指す。参入を決めた「スマートシティー」で活用する可能性もあり、トヨタが掲げるモビリティー(未来の移動体)の経済圏が広がる見通し。空の世界を巡る自動車大手の戦いで、ホンダは自社の小型ビジネス…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]