サントリー系 アルコール度数高めたレモンの缶チューハイ

2020/1/16 12:54
保存
共有
印刷
その他

サントリースピリッツはアルコール度数を高めたレモン味の缶チューハイ「こだわり酒場のレモンサワー キリッと男前」を3月17日に発売する。アルコール度数を従来の7度から9度に高めた。レモンをまるごとつけ込んだ、浸漬(しんせき)酒を原料酒と混ぜ、炭酸で割った。従来品より、浸漬酒の配合量を増やし、よりレモンの味を感じられるようにしたという。

サントリースピリッツが発売する「こだわり酒場のレモンサワー キリッと男前」

想定価格は内容量350ミリリットルで税別141円、500ミリリットルで税別191円。サントリースピリッツの調べでは、2019年の国内のレモンサワー市場は家庭用と業務用を合わせて2523万ケース(1ケースは700ミリリットル12本換算)と18年比で17%拡大した。「こだわり酒場のレモンサワー」はサントリースピリッツのRTD(低アルコール飲料)の主力商品。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]