神鋼、クルマ軽量化に再起かける EV時代の黒子に

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/1/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所が度重なる品質不正で成長軌道に乗り切れないなか、再起をかけるのが自動車分野だ。電気自動車(EV)の普及も背景に、車に使う素材は世界で軽量化が進む。素材もこれまで主流の鉄だけでなく、アルミや樹脂など多角化が進む。国内の鉄鋼大手で唯一、鉄とアルミの両方を製造し、素材を接合するノウハウも持つ強みを生かし活路を見いだす。

神戸市西区にある神鋼の研究開発拠点。国内外の自動車や部品メーカーの訪問が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]