子年はバイオベンチャーが繁栄?
WAVE)DCIパートナーズ社長 成田 宏紀氏

2020/1/20 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「子(ね)は繁栄」。バイオベンチャー(BV)がこの格言に倣う年になるかもしれない。

2019年末、東京証券取引所はBVの上場審査のポイントを改めた。製薬会社との提携を伴わなくとも、自社で販売ルートの確保まで漕ぎつけた場合、将来的な収益性の見通しを示すことができれば上場可能とするものだ。

この公表は、BVの上場の選択肢を広げるものと考えられる。

本来、上場は黒字であることが一般的であるが、BVは先…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]