河井前法相「深くおわび」 議員辞職は否定

政治
中国
広島
2020/1/15 22:45 (2020/1/15 23:00更新)
保存
共有
印刷
その他

記者団の前で謝罪する河井克行前法相(15日夜、東京・赤坂の議員宿舎)=共同

記者団の前で謝罪する河井克行前法相(15日夜、東京・赤坂の議員宿舎)=共同

自民党の河井克行前法相は15日夜、妻の案里参院議員が当選した昨年7月の参院選をめぐる公選法違反の疑いで地元事務所が広島地検の家宅捜索を受けたことについて、「関係者に大変なご心配とご迷惑をおかけした。深くおわび申し上げる」と陳謝した。都内で記者団に語った。

捜査に全面的に協力する意向を示した。現時点での離党や議員辞職については否定した。疑惑に関しては「刑事告発され捜査が始まっているので、申し上げることは差し控える」と述べるにとどめた。

案里氏も同日夜、東京都内の別の場所で取材に応じ、離党も議員辞職もする考えはないと表明した上で「捜査に全面的に協力する」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]